2019年3月12日の体重は増加。ただし、少しだけ体重を増やそうと思ってます

2019年3月12日の体重は増加。ただし、少しだけ体重を増やそうと思ってます

3月12日の体重です。

【3月12日】
3月12日の朝の体重:65.4kg(前日朝比:-1.3kg 前日夜比:-1.1kg)
3月12日の夕食後の体重:66.8kg(朝比:+1.4kg)
最大値から-40.0kg(13ヶ月目)

太ったりしてヤバいとか言ってたのに、少し太ろうとしています。

どういう事でしょうね???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ一か月の推移

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太ろうと思っている理由は下に書きます。

【3月12日の食事】
朝食:青汁、キムチオムレツ
昼食:もずく、鉄火丼、てんぷら
おやつ:タイ焼き、塩饅頭
夕食:納豆+めかぶ+キムチ、チキンカツ、ブロッコリー

 

さて、なぜ太ろうとしているのか?

実は一番ピークで痩せている時、ここ何回か65.0kg前後の時があるのですが、だいたいそういう時に食事をするとお腹と胸が締め付けられるような感じになります。

 

それが結構、動悸みたいに辛いのです。

 

ですが、だいたいそれが起こるタイミングというのが昼食を食べた後で、だいたい朝から凄く体重が減っている時に起こります。

 

実際にスクワットしている自分を見た時に、すごく腹筋がガリガリなのです。

 

これはやり過ぎなんじゃないだろうか?

 

横から見ると胸板はある感じなのですが、腹筋部分が凄く薄いのです。

 

腹筋をしていないわけでなく、本当に皮しかないように見えます。

 

なので少しだけ太るというか、少し体重を増やして、腹筋を集中してやろうと思っています。

 

「有酸素運動のし過ぎは筋肉がつかない」と有酸素運動と筋トレを検索すると出てきますが、筋肉がついているので関係ないと思いきや、どうもそれっぽいです。

 

明日、カイロの先生の所にいくので聞こうと思っています。

 

本当に息を大きく吸った時の圧迫感もするので、いろいろと調べたいと思います。

 





   関連記事を表示

2018年11月8日の体重は微減(-0.1kg)。油だらけの昼食は食物繊維でどこまで誤魔化せたのか?

2018年11月9日の体重は昨日と変わらず。そろそろ昼食をダイエットからやめる時期にきたではないか

2018年11月28日は二日続けて増(+0.3)。昼食はやはり外食だと太る

2019年3月5日の体重は微減(-0.1kg)。体重はまだ落ちているので間食を増やしました

2018年11月16日の体重は大幅減(-0.8kg)。毎日の有酸素運動での900kcalでのダイエットってツラいだけじゃないですか?

2018年11月10日、11日の体重は微増。昼食を昔に戻しただけで体重が増えているのが気になる

2019年1月08日の体重は微減(-0.1kg)。昼に白米を多めに食べるとやはり眠気が半端ない

2018年11月3日の体重は昨日と変わらず。キムチの効果で腸が活発に動いて大変になっている気がする

2018年11月27日は増(+0.5kg)。11月中に69kg台安定は少し無理そうです

2019年3月7日の体重は大幅に増。出張と打ち合わせで食べ過ぎたのを調整していきます